地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、吉川の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

吉川の地域情報サイト「まいぷれ」

まいぷれ吉川編集部がゆく

レガーメwith18ya SAKE Bar 3rd(酒バル)【吉川駅南口】

イタリアンに…日本酒!?国境を越えたマリアージュ!

JR吉川駅南口より徒歩1分。

南口ロータリーの正面にあるビルの1階にお店があります。

今回3回目となる”SAKE Bar(酒バル)”イベントに参加します!

「秋」ということで食べ物もお酒も美味しい時期の開催です。

創作イタリアンと秋のお酒「ひやおろし」との相性は!?

試飲・試食会

 

10月17日 

イベントを一週間後に控え、お料理の試食と日本酒の試飲会が行われました。

お料理の味付けや量を始め、当日の動きや流れなどを話し合いました。

どれも美味しくて日本酒との相性もバツグン!

少しだけお料理を紹介します。

いわて山形村短角牛の煮込み~秋のきのことバジルの香り~&レガーメの味噌トマトおでん~柚子胡椒を添えて~

真面目にミーティング中です。

 

新たなる挑戦

 

今回のSAKE Barでは、今年オープンした3階にあるパーティールームも使用しました。

1階ではチケット制で立食。10種類以上の日本酒とレガーメさんの限定特別メニューを楽しめます。お気に入りの日本酒が見つかったら、3階で購入し座ってゆっくりとお酒と限定特別メニューを楽しめます。もちろん購入した日本酒はお持ち帰りもokです。

「3階では蔵元さんのお話は聞けないの?」そこは心配いりません!1階から3階へ中継しちゃいます☆

1階の様子や蔵元さんのインタビューなど、3階のスクリーンに映します。(インターネットを経由します)

 

お土産付き前売り券(お土産+チケット5枚)レガーメさん又は18屋ショップにてご購入いただけます。(税込1,500円)

 

当日レポート

10月23日 イベント当日です。

早い時間からたくさんのお客さんが来ていました!

日本酒イベントにちなんで、とっくりマン参上☆

日本酒と相性バツグンのお料理が並びます。

福寿の野中さん、太田商店の武市さん、一代弥山の光若さんが来てくださいました。蔵元さんからお酒の説明を聞けるのもこのイベントの楽しみです。

今回の前売り券購入者限定のお土産は酒バルオリジナルのクリアファイルでした。

3階ではお気に入りの1本を購入してゆっくりと楽しめます。

3階も大盛況!1階の様子もばっちり映っています。

終盤では両社長による利き酒対決です。聞いてないよ!と言われましたが…言ってませんでした(笑)

プライドを掛けた対決1回戦目。

石井社長「これは西のお酒の感じだ」

河野社長「(イベント中に)飲んでないな」

河野社長「これ(百十郎 純米酒)」

石井社長「自分もそれだと思いました」

果たして結果は…百十郎純米酒でした!

正解!!!

プライドをかけた2回戦目。

1回戦目を正解した余裕の河野社長と、気合十分!勢いに乗りたい石井社長。

2回戦目。試飲の結果、両社長とも「福寿 純米吟醸 雫酒」を選択しました。

正解は…

はずれ~。

正解は「一代弥山 純米吟醸ひやおろし」でした!

そっちか~!!と悔しがる河野社長。

「あぁ…」と凹む石井社長。

ちなみに不正解となってしまった2回戦目ですが、「福寿 純米吟醸 雫酒」と「一代弥山 純米吟醸ひやおろし」はどちらも香り豊かで口当たりがまろやか。微かに違う吟醸香がキーポイントでした。

しかしながら、全12種類の中からヒント無しで当てる超難問にチャレンジした両社長、ありがとうございました。

お客さんもイベントの主催者も、会場内が笑顔であふれる楽しいイベントでした。

編集後記

 

「編集部がゆく」初めてのイベントでした。

イタリアンに日本酒という新しい提案の「酒バル」イベント。

企画の立ち上がりから全てに携わらせて頂きました。

前日まで台風の影響がありどうなのかと心配でしたが、たくさんのお客さんが来ていました。

会場内が笑顔と笑い声であふれ、とても素敵なイベントだったなと思います。

次回の酒バルイベントも是非取材させて頂ければと思います!

会場 Foodcafe Legame(フードカフェ レガーメ)
住所 埼玉県吉川市木売2-6-5 センター酒井ビル1F 
電話番号 048-999-6556
開催時間 18:00~21:00
定休日 火曜

 

PICK UP 吉川のお店 ~グルメ~